• HOME
  • ステージ別のポイント

ステージ別のポイント

現在の日本では、離婚には法律的には5種類があります。このうち、審判離婚と和解離婚は、それぞれ調停離婚と裁判離婚の終結方法とも言えますので、ステージ(段階)としては、大きくは協議離婚、調停離婚、裁判離婚3つということになります。

相談から解決までの全体像

種類とステージ別のポイント

ステージ別のポイントは、それぞれ「詳しくはコチラ」をクリックして、参照ください。


協議離婚

詳しくはコチラ

夫婦で話し合う方法です。離婚全体の90%以上を占めます。
離婚の第一歩は、まずは夫婦の話し合いからスタートです。多くの夫婦はここで結論に達します。ここで大事なのは、親権、養育費、財産分与、慰謝料などをきちんと合意しておくことです。

調停離婚

詳しくはコチラ

家庭裁判所で調停委員を通じて話し合う方法です。
夫婦で話し合いがつかなければ、家庭裁判所に夫婦関係調整の調停を申し立てて、ここで調停委員の指導を受けながら、妥協点を探ることになります。調停事項は判決と同じ重みがあり、強制執行も可能です。
審判離婚 調停の最終段階で、家裁の判断で行われます。

裁判離婚

詳しくはコチラ

調停でもまとまらない場合、裁判を起こす方法です。
日本では、調停前置主義と言って、調停なしに、いきなり裁判はできません。
調停が成立しなかった場合のみ、訴訟を提訴できます。
裁判では、「離婚を認めてくれ」という命題に対して、是か否かの判断を下されます。また親権者、養育費、財産分与など、付帯的な諸条件も審理されます。
和解離婚 訴訟の途中で和解が勧告され、成立するものです。

新規相談のご予約 一時停止のお知らせ

現在、業務過多につき離婚相談の受付を一時停止しています。
新規相談の受付再開の際には、改めてお知らせさせて頂きます。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

 

弁護士法人よつば総合法律事務所

0120-916-746│お問い合わせ受付時間6:00~22:00(平日・土日祝日)
どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!
※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

●弁護士紹介    ●事務所紹介    ●当事務所のサービス料金
●ご推薦者の言葉    ●アクセスマップ    ●ご相談の流れ