面会交流事情説明書

タイトルをクリックするとダウンロードできます。

 面会交流事情説明書.docx (MS ワード形式)


事情説明書(面会交流事件用)

                                                                       申立人氏名           

これは手続進行の参考のためにうかがうものですから,欄が足りない場合は別紙に書いてもかまいません。
この書面は相手方には送付されませんが,本件の記録につづり込むことになり,閲覧謄写の対象となることがあります。

今回あなたが本件を申し立てた動機や,面会交流の問題点を書いてください。

                                                  

                                                  

                                                  

                                                  

                                                  

今回この申立をすることを相手方に伝えましたか。

□伝えた。そのときの相手方の反応は,

  □ 家庭裁判所で話し合うことに賛成した。

  □ その他(理由)                                     

                                                  

□伝えていない。その理由は,                               

                                                  

□ 具体的な希望はない。

□ 次のように希望する。

       か月に    回くらい。 1回につき    時間程度。

                                                  

                                                  

現在同居中の家族について書いてください。        ※申立人と相手方が同居中の場合は,申立人欄に記入してください。

申立人(あなた)

相手方

氏 名

年齢

続柄

職業・学籍

氏 名

年齢

続柄

職業・学籍